かつまたかわらばんNo.220「シークヮーサーのこと」

小野 智博

 シークヮーサーは8月が旬の、ミカン科の柑橘類です。 (さらに…)

かつまたかわらばんNo.219「七夕(たなばた)」

森 航太

 皆さん、七夕の季節になりました。短冊に願い事を書くことと思います。

ですが、ただ願い事を書くだけではいけないことはご存じでしょうか?

今回は、正しい短冊の書き方色の意味について説明します。 (さらに…)

かつまたかわらばんNo.218「コロナ禍の中、いま思うこと」

院長 勝俣 聡

 4月7日の夕刻に発令された緊急事態宣言も5月25日に全国的に解除されました。

だがウイルスがなくなった訳ではなく未だ予断を許さない状況にあるのに違いありません。

政府と各首長からの外出自粛要請を受け日常生活が制限され、皆様もさぞご苦労された事とお察し致します。

しかし一部の輩を除いて日本人とは、 (さらに…)

かつまたかわらばんNo.217「キクラゲのこと」

小野 智博

 キクラゲは漢字で「木耳」と書き、5月が旬の食材となります。 (さらに…)

4月7日以降の当院の診療について

令和2年4月7日に発令されるであろう

日本政府からの緊急事態宣言後においても、

当院は通常通りに診療致します。

かつまたかわらばんNo.214「麺麻のこと」

小野 智博

メンマは漢字で「麺麻」と書き、もともと中国や台湾において麻竹(マチク)のタケノコを乳酸発酵させた加工食品です。 (さらに…)

かつまたかわらばんNo.213「七草粥」

森 航太

明けましておめでとうございます。
今回は『七草粥』というものについてお話しようと思います。

ですが、その前に七草粥を食べる「人日」についてお話します。

人日とは、五節句(人日、上巳、端午、七夕、重陽)の一番目の節句で、陰暦一月七日のことをいいます。お正月最後のこの日は、七草粥を食べて一年の豊作と無病息災を願います。

では、七草粥とはいったいどういったものなのでしょうか。

(さらに…)

年末年始のお知らせ

2014年
1月1~5日は 正月休みとなります
年内(2013年)は
12月31日(大晦日)午前中(12:00)まで

2014年
1月6日より平常通り診療いたします

2014年1月1日午前7:30~8:30 
2014年1月4日午前7:30~8:30

は症状のつらい方のために治療室を開けています
詳しくはスタッフまでお問い合わせください

院長

ムチ打ちの一般頻度の高い症状

(1)頭痛
患者の80%以上が訴え、46%は後頭部、34%は頭全体、20%はそれ以外の場所(顔面)に頭痛を訴えます。また以前から、頭痛症状がある方の痛みを 増長させます。

(2)放散痛(シビレ)
先程説明しましたスパズム(持続性筋収縮)が起こり、首から出入りする神経を圧迫し、上腕・前腕・手指にシビレを発生させます。左右差はないと思いま す。来院する患者さんの半数は放散痛を訴えます。

(3)運動制限(動かない、動かない方向がある)
受傷してから1週間からそれ以上。この症状が出現する患者さんもいます。これは痛みの軽快と共に徐々に良くなってきます。

(4)頚部、背部、腰部の痛み
事故後、受診する患者さんの60%以上が頚部(首)に痛みを訴え、背中の痛みは65%が6時間以内、28%が24時間以内、残りは72時間以内と一般的 な統計等で言われています。
事故直後から腰に痛みが発生することはありますが、私の浅はかな臨床経験で、4日~10日後に腰に痛みを訴える患者さんも大勢います。

(5)筋力の低下
頚腕神経叢(鎖骨付近にある。腕にいく神経の束)障害、頚神経及び頚背神経根症により、神経領域の筋肉の力が低下します。

(6)めまい、耳鳴り、難聴
50%は自分自身がグルグル回るかのように感じる回転性めまいを訴え、10%~15%は耳鳴りを訴え、難聴を訴える患者さんが数%います。

(7)その他の症状
いらいらしやすい、過度に神経質になる睡眠障害、うつ状態、記憶力の低下、注意障害など交通事故が原因で性格が変化してしまい、稀にメンタルカウンセリ ングを受ける患者さんもいます。

ムチ打ち損傷とはいかにして起こるか

運転者は通常、腕をハンドルに当てて外傷を防ごうとするが、同乗者は衝撃を完全に受けることとなる。受傷直後は首と後頚部の痛みが特徴的で肩甲骨の内側 とそれより下も痛みがあるときがある。頚椎を支持している傍脊柱筋の痛みによる筋収縮が、数日後に起こり、受傷後3~5日後痛みが最高に達するケースが大半です。 (さらに…)


custom college term papers