かつまたかわらばんNO.117「ストレッチ」

谷上 翔太

今年こそは運動を始めようとしている方も多いのでは?
と思い、今回は運動の前後に大切な
「ストレッチ」についてお話させて頂きます。

まず、ストレッチには、どのような効果があるのか、
皆さんは知っていますか?

体の柔軟性がよくなる以外にも、
筋肉のハリを和らげてくれたり、
血行を良くしてくれたりと、色々あります。

その効果によって、筋の疾病の回復を早めてくれて、
怪我の予防にも繋がるのです。
ですから、運動選手でなくともストレッチはした方が良い
と言われているんですね。

次に、ストレッチのやり方ですが、
①反動をつけてやった方がいいのか、
②じんわり伸ばしたほうがいいのか、

どっちなの? という質問についてです。

基本的には、動きの滑らかさや、
柔軟性を良くしてから行いたい
運動前のストレッチは、
少し反動をつけて
行った方がいいと言われています。

逆に運動後には、
反動をつけずにストレッチをした方が、
筋肉痛を和らげてくれます。

このように、状況に応じて、
ストレッチの方法を使い分けるとより効果的です。

なかなか習慣として続けるのは大変かもしれませんが、
ちょっとした時間を上手に使って、
怪我をしにくい身体を目指して頑張ってみましょう。

私もまずは、皆様に言う前に、
自分から努力するということで、
昨年以上に健康な身体作りを目指して頑張ります。


writing a term paper in one night