かつまたかわらばんNO.146「春なのに」

斎藤 一順saitoh

寒い冬から解放され、もうすぐ暖かい日差しに包まれる春がやってきます。けれども、花粉症の人にとっては、くしゃみ、鼻水、目のかゆみという症状に悩まされるため、この時期は非常に辛い季節と感じるようです。私は今のところ大丈夫なのですが、日本人の4人に1人が花粉症に悩んでいるというので、簡単な予防策ぐらいは講じておきたいところ。

世界各地を飛び回るビジネスマンの患者さんに聞いてみたら、日本が一番ひどいけど海外にも花粉症はあるそうです。

Hay Fever 乾し草や枯れ草にふれて症状がでて、イネ科の花粉に反応するようです。イネ科と言えば、「芝」で、ウィンブルドンで悩む選手もいるようですよ。むこうでは、イラクサ(ネトル)を摂取して緩和するようです。

いづれにしても、アレルギーで免疫疾患なので、からだの抵抗力=免疫力を高める必要があります。規則正しい生活で基礎体力を保ち、よく食べ、よく運動して代謝を上げましょう。腸内環境を整えて防御機能を強化するのも大事です。加工食品を控え、発酵食品や食物繊維を摂りましょう。

注射や薬、それとここでも行っている赤外線療法でも免疫力を高めることが望めます。

いつかの新聞に効果的な食事として、1.ヨーグルト 2.お茶 3.マグロ 4.しそ という記事がありました。どれも私の好物で、ほぼ毎日摂取しています。だから未だ平気なのかしら。

 


buy my term paper